のんびりらいふ

妊婦〜子育て、暮らしのこと。などなどのんびりつづります。

ファーストクレヨン買ってみたよ!

公園で遊びに行った時に砂場で枝を持って地面をこすったり、ご飯中に棒状の食べ物(バナナなど)をテーブルにこすったりする場面が出てきて、これはもしやそろそろクレヨンデビューかしら?と思ってクレヨンを買うことにしました。

 

色々調べたのですが、悩んだのがこちらの二つ。

 

ベビーコロールと、

 

STOCKMAR(シュトックマー)のみつろうクレヨン。

 

どちらも赤ちゃん用なので間違えて食べても問題無いように作られています。

ベビーコロールはお値段がお安くて手軽に始められるけど、レビューを見ていると、色を出すのに強く書かないといけなそう。シュトックマーは発色も良さそうだし、重ね塗りもできるし、とってもコンパクト!でもお値段が若干お高め。。。どっちにしよう。。

 

悩んだ末、ヒメちゃんのファーストクレヨンはこちらになりました!

 

シュトックマーのブロッククレヨン!

 

開けてみるとこんな感じ。もう何回か使用したあとなので少し汚れていますが。

f:id:ninab:20171112122841j:plain

 

開けると、ミツロウの甘い、いい匂いがします♪

描き心地は柔らかくて、ヒメちゃんの握力?筆力?でも綺麗に画用紙に色づいてくれました。そして何より発色が素晴らしい。見た目は「THE・原色!」って感じですが、描いてみるとなかなかいい感じになります。

 

f:id:ninab:20171112123820j:plain

 

これは私が試し塗りしたものです。グラデーション分かるかな?色が綺麗じゃ無いですか?重ね塗りしても綺麗に色が出ます。ただ、黄色だけ薄くて見えづらいですが。それ以外は綺麗に発色しています。素晴らしい。こうゆうの好きなので私が勝手にワクワクしてます。

 

そしてヒメちゃんが描いたものがコチラ。

f:id:ninab:20171112124104j:plain

 

1歳児が描いてもこれだけ綺麗に描けます。そして手も汚れません。今の所、お絵かきの途中からクレヨン噛み始めるので、そうなったら強制終了ですが。

 

もう少し大きくなった時にお出かけ先でお絵かきしようとした時、このコンパクトさだったら持ち運びも楽そうだし、とっても買って満足したクレヨンでした〜!大きくなったら一緒にお絵かきしたいな〜。むふふ。

練馬区の保育園申し込みで自分の点数を早めに知りたい時は

保育園申し込みの季節がやってきましたね。うちは今度は1歳児クラスの申し込みになります。

 

さて、表題の件ですが、保育園の申し込みで気になるのって一体自分の点数は何点になるのだろうか?ってところじゃないでしょうか。夫婦共に会社勤めであれば大体予想はつくだろうけれど、うちは旦那さんがフリーランスなので何点になるのか去年の申し込みの時は結構ドキドキしました。

 

そして、去年の0歳申し込み時は自分の点数が分かるのが保育園の結果でた後だったので、通知が届いた後に電話で確認しました。ちなみに合否結果は今年も申し込むことから、もちろん落ちていて絶賛待機児童中なのです。。。

 

なので、去年落ちた後も申し込みの有効期限ごとに申請していたんですね。そしたら有効期限が10月までで、今年の11月入園の申し込みをしなければならなくて。11月中に4月入園の申し込み時期があるので、2ヶ月連続で申し込まないといけないのか。。面倒臭いな・・なんて思ってたんです。

 

そして10月に11月入園分の申請に区役所に行ったらですね、なんと職員の人に

「申し込みの有効期間は半年間なので、この申し込みで4月入園分も有効になりますから再度の申し込みは不要です。」って言われたんです!

 

てっきり4月入園分は別途申し込みが必要だと思っていたので「えっ!!!」ってなんてしまいました。続けて「11月になったらお電話で点数確認できますよ〜。」と言われ、さらに「えええぇーっ!!」でした。

 

なのでですね、0歳時クラス希望で10月に先出しするのは難しいかもしれないですけど、もし1歳児クラス希望で点数が知りたい場合は10月に11月分入園の申し込みをすれば11月には知ることができます。そこでもし、自分が予想してた点数より低かった場合何かできることがあるかもしれないし。

 

ちなみに後から希望園の追加などもできるので、私はこの4月入園分の希望園の追加申請もしてきました。あとは運を天に任すのみ!今度こそ決まって〜〜〜〜!!!!

 

 

 

1歳3ヶ月の発語と発育状況

今日で1歳3ヶ月と10日のヒメちゃんです。

 

忘れないように現在の発育状況を書いておこうと思います。ヒメちゃんがお昼寝の合間に・・・!

 

【発語】

・ババイ(バイバイ)

・いにゃにゃい(いらない)

・ママ(ママ以外にも)

・パパ

・わんわん(動物全体)

・ないないばっ(いないいないばあ)

・ばば(ばあば。いないいないばあからの派生で習得)

・はい!(ものを渡す時とか、どーぞからいつのまにかこっちに移行)

・うおいねー(すごいねー)

・ふわふわ

 

【発育状況】

・階段登る(降りれない。1段くらいならお尻から降りる)

・ソファ登る

・絵本のページをめくる

・走る

・滑り台を一人で滑る(でも着地失敗して怖がってできなくなりました。。)

・ボールを蹴る(掴もうと思ってたのに足が先に出ちゃってる感あり)

・積み木をつむ(2段まで)

・歯は上の歯4本、下の歯3本

・使用済みオムツをゴミ箱の所に持っていく(蓋は開けない。ママが蓋を開けるとポイっとしてくれます)

 

とりあえず思いつくままをつらつらと。とにかく元気いっぱいです。

だいたいお昼寝は11時〜12時頃から1~2時間。その後にお昼を食べます。

午後に公園へ行って遊びすぎた場合は夕方寝てしまうことも。。

今更ですが、こうゆうの最初から月ごとに書いておけばよかった。。。あっという間に成長しちゃうからいつのまにか出来ること多くなっているんですよね。これから毎月書こうかな。最近はママやパパの背後に隠れていないいないばあをするのが流行りみたいです。可愛いなあ〜・・・♡

胃腸炎からの偏食

ヒメちゃんが最近胃腸炎になりました。原因は多分、いとこの子供(保育園通い)と会った時にその子のおもちゃ思いっきり舐めてたからかなぁと思います。

 

翌日の朝ごはんにいきなり吐いて、その後はちょっと顔が赤いかな?くらいで熱は平熱の範囲内でした。(37.3度)もともと平熱が低めなので、(36.3度とか)平熱内と言っても、ちょっとは熱出てたんだと思います。それでもいたって元気だし、お水もよく飲むので大丈夫かな〜と思っていたのですが、その翌日から今度は下痢が止まらなくて。水のような下痢でこれは病院行かねば!と思い小児科へ連れて行きました。

 

検査はしなかったけど、先生によると、多分ロタじゃなく胃腸炎かな?とのことでした。食事制限とかはしなくて大丈夫で、整腸剤もらって帰りました。下痢する以外は結構元気なヒメちゃん。我が子が辛い状態って見てられないですよね。。なので元気なのはありがたかったです。熱も今まで出てなかったらこれから上がることは無いだろうってことだったので。

 

ただ、下痢するたびに洋服まで漏れてしまい毎回お着替え。。そして臭い。。。(泣)

付け置きしてたのですが3回くらい洗濯しないと臭いが落ちませんでした。。そして、ウイルスを広げないためにも消毒しないとけないんですが、塩素消毒だと漂白で色落ちしたら嫌だな。。って思って熱湯消毒にしました。

そしたら濃い色のものが色落ちして薄いピンクのTシャツについてしまった。。。(T-T)残念。。。色物はまた分けて消毒するのが◎ですね。勉強になりました。。。塩素の方が臭いも取れていいのかな。。。

 

そんなこんなで今回の胃腸炎は下痢は2-3日。嘔吐は2回ありました。ご機嫌はずっと悪くなかったです。

あと、食事制限なしだったのですが、ヒメちゃんが『パン・バナナとか果物・ヨーグルト』以外受け付けなくなってしまったので、自主的に食事制限となってしまいました。そして元気になってもそれが続き、白いご飯を食べなくなってしまったのです・・・・!涙

 

一応しっかり食べているんだけど、白米とかお肉とかお魚も食べて欲しい。。。ということで、いつもメッッッッチャ薄味だったんですが、少ししっかり目に味付けしておかゆを作ったり、大人の肉じゃがを取り分けたりしたら、ちゃんと食べるようになってくれました!リゾット的な混ぜご飯なら食べてくれるけど、白米はスプーンであげると嫌がる。おにぎり作っても食べない。でも指でつまんで口まで持って行ってあげると食べる、、なぜ・・・???白いご飯も食べれるようになってほしいな。。

 

 

育児本を読んでみた。

ヒメちゃんが生まれたばっかりの頃、「育児書なんて頼るより、赤ちゃんをよく観察して、五感で感じるのよ!!育児書ばっかり読んでいたら頭でっかちママになってしまうわ!!」なんて密かに思ってました。

 

だけど、何かあって気になったらすぐネットで調べちゃう検索魔と化した私は、育児本を読むのとそんなに変わらないんじゃ無いか・・?と言う思いと、私が思いつかない方法がもしかしたら知れるかもしれないわ・・!と言う考えにいたり、図書館で何冊か借りてきました。内訳はこちら。

 

・おばあちゃんが教える育児書系

・漫画家の育児エッセイ漫画

・子育てハッピーアドバイス 大好き!が伝わる ほめ方・叱り方

 

全部読んだ感想としては、上二つはイマイチだったんですが、一番下の、「子育てハッピーアドバイス 大好き!が伝わる ほめ方・叱り方」はとても良かったです。様々なシーン別で良い例と悪い例があるので、自分が悪い例に当てはまっていたら良い例を見て、こうゆう風に声を掛けてあげれば良いんだな。と、学べたり。文章も分かりやすくてサクサク読みやすいし、全てのシーンで4コマが入っているので、そこだけ読んでも十分伝わる内容だと思います。

 

この1冊だけは旦那にもオススメして読んでもらいました。旦那からもとても評判で、自分の行動を改めようと思った箇所があったみたいです。

 

ウチはヒメちゃんがよく寝る前とか、苛立っている時とかに頭を床や壁にゴンゴン打ち付ける癖があるんですが、「ヒメちゃん止めて」と、声を掛けても止めず、そばに行って止めさせないと止まりません。

 

そんな時、この本の子育て体験談みたいなページに、小さい子が駐車場で一人で先に行ってしまいママが「危ないから先に行かないで!」と言っていたらジジが「小さい子はまだ良く分からないんだから注意するより、手を繋いであげたら良い、声を掛けるより手を掛ければ良いんだよ。」みたいなお話があって、なんだかそれを読んで、そうだよな。と、すごく納得してしまって。

それを思い出して、ヒメちゃんがゴンゴンしてたらどんなに眠い時でも、ベッドから這い出て、側に行って止めるようにしています。

 

繰り返し読んで手元に置いておきたい1冊です。どうしよう、買ってしまおうか悩み中。。。。

 

子育てハッピーアドバイス 大好き!が伝わる ほめ方・叱り方

子育てハッピーアドバイス 大好き!が伝わる ほめ方・叱り方

 

 

 

赤ちゃんて本当に「バブー」っていうの?

ヒメちゃんが生まれてから早1年と2ヶ月。最近までずっと思っていたことがあった。

 

「赤ちゃんてバブーとか、バブバブとか言わないじゃん。」である。

 

漫画やアニメの中では赤ちゃんといえば、話し言葉は「バブー」とか「バブバブ」だが、実際は「アー!」とか「ア゛ー!」とか「う〜」とか「プププ」とか「パパパ」「ママ」「マンマンマー」だったりする。

 

これはきっとアレだな、漫画の中で中国人が「〜アルヨ」とか言ってるのにリアルではそんなの誰一人言ってないとか、そんなノリと一緒なんだろうな、と思っていた。

 

しかし、最近のヒメちゃんは違う。「バブー」「バブバブ」を連発するようになったのである。

 

なんて赤ちゃん!!!これこそTHE・赤ちゃん!!!とてもかわゆい!!!ムービーに保存したいけど、カメラを向けると全然しないんだなこれが。。。撮りたい時にカメラ構えちゃうと辞めちゃうあるある。あると思います!

 

今のヒメちゃんは多分、ママパパが言った事を真似する一歩手前くらいの語学力。その位の時期の赤ちゃんから「バブー」「バブバブ」が聞けます。最近はいっつもバブバブ言ってるな〜と一人でニヤニヤしてますw

子育ての悩み

今日は涼しかったのでお昼前に公園に行ってきました。いつも通り貸切状態だったんだけど、途中から男の子とママが遊びに来てて、けど男の子は恥ずかしがり屋さんでママの抱っこから中々降りない感じで。うちのヒメちゃんは他人がすごく気になるタイプなのでグイグイ行ってたから余計怖がらせちゃったのかもしれませんw

 

少しは一緒に遊んだんですが、その子はおっとり系で、ヒメちゃんはガツガツ系なのでその子のどんぐりとか奪っちゃったりして。。。性格なのだろうけど、もう少し自制心というか、なんというか、遠慮というか、礼儀というか、なんというか、、、1歳2ヶ月って他の子はどんなんなんだろう?ちゃんと人に優しくどうぞって分け与えて欲しいし、他人のもの勝手に取らないで欲しい。。。。私の言い方とか、教え方が出来てないんだろうか。。。とちょっと悩んでます。

 

そしてその子のママさん。とーっても優しくて、ヒメちゃんにも優しくしてくれて、なんか比べることでは無いのかもしれないんだけど、私ももっと優しくしたいな。とか、こんな声かけするんだな。とか学ぶことが多かったです。結構キッズスペースとか、支援センターでも優しく寄り添うお母さんているんですよね。そんな母に、私もなりたい。。。

 

ヒメちゃんは1歳2ヶ月、その子は1歳4ヶ月で、お母さんと手を繋いで帰ってました。ヒメちゃん、手を繋いで歩いたことなんて無いよww いいなぁ〜。。子育てって正解が無いのだろうけど、自分の理想のママ像みたいな人に出会うと私って・・・って自己嫌悪気味になります。泣

 

もっと子育てに自信を持ちたい今日この頃。