のんびりらいふ

妊婦〜子育て、暮らしのこと。などなどのんびりつづります。

スマホ育児は麻薬や。。。

最近悶々とした悩みなのが「スマホ育児」です。

ヒメちゃんは「いないいないばあ」が大好きで、どうしても手が離せない料理中とか、近くに来て欲しくない化粧中とかに録画しておいた「いないいないばあ」や「おかあさんといっしょ」を観せて、その合間にあれこれしたりします。なので、最近は自分からリモコンを持って来ては「ナイナイバッ」と言って、「いないいないばあ」をせがんできたりします。

 

んん〜〜〜!!!!とても悩ましい!!!本当はテレビはあんまり見せたくないんです。でも見せないでキッチンで料理したりすると泣き叫ぶんです。。。。キッチンはベビーゲートで区切っているんですが、泣かせたままにすればいいのかもしれないんですけど、うちの場合は泣いて頭をベビーゲートにゴンゴン打ちつけ出すんですよね・・・。それは避けたい。。

 

ということで、ヒメちゃんから離れて作業したい時は、オンタイムで見せたり時間じゃないときは録画を見せてたりします。

 

そうして生まれた『テレビ大好きヒメちゃん』

 

外でバスや電車での移動時に泣いたりした時や、レストランでぐずったりした時に、あやしたり、おやつあげたりしてもお手上げな場合はスマホで「いないいないばあ」見せちゃいます。。。とーーっても静かになります!!!!すぐに!!!!!

 

でも、これでいいのかなぁ。。。って悶々としちゃいます。このままじゃとってもテレビっ子になってしまうんじゃないか・・・とか、何か脳に悪い影響あるんじゃないか・・・とか。。

でも、外でグズられて大声で泣かれた時なんかは車内の人たちへの申し訳なさから見せちゃうんですよね。。。ピタッと泣き止むんで・・・

 

テレビはなんか良くないって思ってる自分もいるし、でもEテレはよく考えられて作られてるなと思ったり、、スマホ育児でびっくりするくらい静かになっちゃうのが「楽」ではあるけどそれが逆にちょっと怖かったり。。と、ぐるぐると悶々としております。。

 

見せすぎがよくないと思うので適度ならいいのかもしれないけど、今のウチの状況だと完璧見せすぎな気がする。。。。

 

将来「ヒメちゃん!いつまでもテレビばっかり観てないの!!」と言った時に、「小さい頃からテレビばっかり観せてたのママ達じゃないの!自分達で観せておいて今更そんなこと言わないでよ!」って言われたら何も言い返せない。。。

 

海外で発熱・・

なんかもうすっかりブログから離れておりました・・・。

 

最近メルカリにハマってます。ヒメちゃんの可愛いお洋服をポチりたい。。でも安く購入したい・・・ということで暇さえあればメルカリ見てます。旦那にメルカリ中毒って言われました。自分でもそう思います。

毎日飽きもせずずーっとヒメちゃんのお洋服を探しつづけて、めっちゃメルカリ見てるのに購入したの2着っていう・・・時間で考えたらすごいコスパ悪いことをしている気がします・・・w 

 

メルカリにハマる前、厳密にいうと12月初めの頃、マレーシアの島へ旅行に行ってきました。ビーチリゾートです。かなり遅めの夏休み?早めの冬休み?ってことで、1週間くらい向こうで海やらビーチやらでチャプチャプダラダラする予定だったんです。ちなみに家族3人での初めての海外旅行だったので超ウキウキしてました。頭の中は浮かれポンチですよ。ヒメちゃんに白い砂浜でお砂場遊びさせる予定だったんです。旦那とヒメちゃんがプールで遊んでいるのをプールサイドのビーチベッドに横たわりながら眺めつつ、トロピカルジュースを飲みながら、小説を読んでダラダラするっていうヨーロピアンなことをする予定だったんです・・・!!!泣

 

です、、が、、タイトルの通り、向こうでヒメちゃんが発熱しました・・涙

 

しかも今回の旅行はそれだけじゃなく色々ハプニングがあったので順を追って愚痴らせてください。

 

1日目:荷物がロストバゲージ

直行便が無かったのでクアラルンプールで乗り換えて島へ向かったんですが、着いたら荷物が出てこない。。。ロストバゲージしてましたT_T

空港のスタッフに聞いたらよくあることだよ、と。荷物がクルクル回っているレーンから8~10個くらいのバッグやらスーツケースやら降ろされてひとまとめにされてたんですが、「アレ、一個前の便の荷物だよ」と・・・omg・・・「だからきっと次の便で荷物来るよ!」と言われたけど、結局荷物が届いたのは2日後の夕方でした。。。

しかも現地に住んでいる日本人の方とお話した時にこの話をしたら、「ロストバゲージはよく聞くけど、だいたい当日中にみんな戻ってる。2日後なんて初めて聞いたー!」とのこと。。マレーシアエアラインよ・・・怒。

 

2日目:あれ・・?まさかの雨季?

結局、着いた日は夜だったので、2日目は買い出しで一日潰れました。。何しろ預ける荷物にほとんど詰め込んでしまったもんで。。服も冬服着てたし、化粧品も入れてしまったのですっぴん、、コンタクトも1日分しかないのでヤバい・・・!

もう超ボロボロ家族ですよ。何より水着がない!!!遊べない!!!!!ということでアレヤコレヤ色々買ったら丸々1日潰れました。。。。涙

そして、着いた初日の夜もパラパラ雨が降っていたんですが、この日も日中は曇りで夜は雨が降り出し、、、、あれ?今って乾季じゃなかったっけかな?乾季狙って来ているんだけどな??これまた前述の現地の日本人の方に聞いたら「今年はなんだか変なのよー!雨季も乾季もなんだかごちゃごちゃ!」とのこと。。。私たちの青い空はどこ・・涙?

 

3日目:ヒメちゃんが発熱

 そして3日目、朝から早速、やっと海とプールで少し遊ぶもヒメちゃんご機嫌斜め。あれれ?と思い、夕方にやっと戻ってきた荷物から体温計で測ると38.6度・・・チーン

てゆーか、38度超えるのヒメちゃんの人生で初めてだよ!!海外で高熱が出るなんて・・・涙

 

4日目:私も体調を壊し声が出なくなる

私も行く前から少し風邪気味だったんですが、悪化して喉をやられました。いつも喉から調子悪くなります。声が出なくなって隙間風のような音声になってしまいました。。この声で現地人とカンバセーションなんて恥ずかしくて出来ない。。。ってかそもそも聞き取ってもらえない・・・だって声が隙間風だからw

ヒメちゃんは39度台まで熱が上がってしまったので、旅行行く前に日本の病院で御守り的にもらった解熱剤を飲ませることに。。38度台は比較的本人は元気なので安心なのですが、39度台になるとぐったりしてくるのでとても不安でした。

 

5日目:風邪とアレルギーのWパンチ!

向こうで買った現地の化粧品で被れました。顔がゴワゴワ、まぶたの周りがカユイよ〜!!泣

泣きっ面に蜂とはこのことでしょうか?

ヒメちゃんは前日と同じ。おしっことウンチは出ますが離乳食全然食べてくれません。唯一気が向いたら食べるのはバナナとマンゴージュース。。。ここら辺で旦那から「帰国日を早めようか?」と提案される。「だってここ島だしちゃんとした設備ないだろうし、クアラルンプールだって安心できないよ!!だったら日本まで帰ってしまおう!!」とのこと。ちょっとご乱心です。「イヤイヤイヤ、熱下がってからじゃないと移動できないよ。飛行機の中で熱性痙攣とかなっちゃったらどうするのよ?」と冷静に返してみる。まぁめっちゃ検索しましたけどね。「飛行機 赤ちゃん 発熱」みたいな。

 

6日目:まだまだ熱が下がらない

今日もヒメちゃんが変わらず熱が高かったのと、日本から持って来た解熱剤が無くなってしまったのでとうとう病院に行くことにしました。マレーシアだし、島だし、不安だったんですが、ホテルの敷地内にクリニックが併設されていたのでそちらに行きました。近くてよかった!クリニックも小さいけど綺麗で新しめだし、先生も良さげな人なので安心。とりあえず、解熱剤と抗生物質をもらいました。これで良くなっておくれ〜!

 

7日目:旦那のiphoneがご臨終

翌日、ケロッとヒメちゃんの熱が下がりました。いきなり平熱に。本人もここ何日かで一番元気です。ヨカっタァ〜〜〜!!!抗生物質が効いたのかな?と思いましたが、良くみるとなんだかポツポツと発疹が・・・アレ?コレッテモシカシテ突発性発疹ナンジャナイカナ?????

そんなこんなでヒメちゃんは元気になったのですが、熱が下がったばかりなのでプールには連れていけない・・ということで、シッターさんに少しだけ見ててもらい、ホテルのプールにチャプチャプしに行ったら旦那のiphoneもプールでチャプチャプしていたらしく、ご臨終してしまいました・・・。チーン

 

8日目:結局家族3人で遊べたのは・・・

ヒメちゃん完全復活!!!一歩手前!!!!発疹が出てますがこの時期はもうウイルス撒き散らす時期じゃないのでちょっと強引にプールへGOしました。だって、、この日の夜にはフライトでマレーシアとおさらばなんだもん。涙

元気になったとはいえ、本調子ではないので水、怖がってました。最後は少し慣れたけど。母は元気に楽しく遊ぶヒメちゃんが見たかったよ。。。結局、3人で遊べたのは、この日と、3日目の計2日間だけでした。。。涙

アレレ?ゆっくりするために長めに旅行に行ったはずなのに遊んだ記憶が2日間しかないよ?3泊4日の旅行だったっけかな????

 

おまけ:小さな不幸

数少ないプールでチャプチャプタイムにて、プールサイドでドリンクをオーダーした時のこと、メニューにひとつだけココナッツの器に入ったトロピカルジュースというインスタ映えしそうなメニューがあったので「インスタ映えインスタ映え♡」ときゃっきゃしながら注文したのですが(←でもインスタやってない)、運ばれて来たのは普通のグラスに入ったジュース。。。。「今ココナッツの器ないんだよゴメンネ〜!」と言われました。。。涙

 

不幸中の幸いな出来事

そんなこんなでハプニング山盛りの旅行になってしまいましたが、そんな中でも不幸中の幸いな出来事もありましたのでそちらも。

 

①ホテルが良かった

いいホテルを選んでいたことは自分達を褒めてあげたいくらいグッジョブでした。独身時代や旦那と一緒の旅行でも基本バックパッカーだったのですが、今回はヒメちゃんもいるから五つ星ホテルを予約してました。(五つ星の中でもリーズナブルな部類のとこですが)

なので、体調悪くなって部屋に篭っていても、部屋は綺麗で清潔だし、ベットは広いし、ベランダも屋根付きで広かったのでとても良かったです。そしてホテルの敷地内にレストランが2つあるので外まで出ずに食べにいけました。

また、ベビーシッターサービスがあったことも大きかったです。シッターさんにお願いし、束の間の夫婦でのんびりタイムも過ごすことができました!最終日にプールで遊んだ後もシッターさんに見ていただき2人でスパに行って来ました。癒されたぁ〜。どちらもお昼寝タイムあたりに頼んだので、預けて30分くらいしたらスヤスヤ寝てたそうです。シッターさんはイスラム系の優しそうなおばさんでヒメちゃんにとても良くしてくれました。本当にここのホテルにして良かった!!!!

 

②食べ物が美味しかった

ホテルのレストランはもちろん、屋台や外のレストランでもだいたい何食べても美味しかったです。食が美味しくなかったらテンション下がるしね。マレーシアはいろんな人がいるので、マレー・中華・タイ・インド料理があります。どれ食べても美味しかった!!

 

③雨季みたいだけど日中晴れてた

夜は毎晩雨が降っていたんですが、日中は雲がありつつも晴れて暖かかったので、良かったです。日中もずっと雨だったら・・・泣いてたな。。

 

④人が優しかった

向こうの人はみんな優しかったです。買い出しで試着するときもヒメちゃんあやしてくれたり、レストランでも「こっちで見ててあげるから、あなたたち食べちゃいなさいよ!」と言って、私たちがご飯を食べてる間ヒメちゃんと遊んでくれてたり。こういう人と近い距離感はきっと先進国にはあんまりないかもしれませんね。子連れには優しさが身にしみました。特にイスラム系の女性がベイビーフレンドリーな人が多い印象でした。

 

海外旅行保険に入っていてよかった

 今回、ロストバゲージやら現地で病院やらiphone水没やら色々ありましたが、ほぼ保険でカバーできる予定です。ですが、とってもリーズナブルな保険に入ってたので、ロストバゲージや損害品などは家族全員で10万までしか保証が出ないのです。今回は10万以内で収まってますが、もし、荷物が戻ってこなかったら、ちゃんと揃えなおすのに10万じゃきかないでしょう。高級品は使ってませんが化粧品だけで一式揃えたら数万かかってしまうし。。なので、最終的に荷物が戻って来てくれて本当に良かったです!!

 

・・・と、色々と思い出深い?旅行になりました。ちなみに帰国して成田からいつも行ってる小児科に直行しましたが、「突発性発疹だね〜、もうだいぶ良くなっているので出す薬とかもありません。災難だったね〜。」で終わりました。。。。

ヒメちゃんの熱も下がって良かったんだけど、、もっと家族みんな元気に過ごしたかったな。。。涙

なので不完全燃焼感が半端ないです。もう一回行きたい・・・。

 

ちなみに、ホテルで篭り中に、『自分より不幸な海外旅行体験を探す』というネガティブな行為をして気を紛らわせていたのですが、「古いパスポートを持って来てしまい、飛行機に乗れなかった。」という人がいて、この人よりマシかな。。と思って気持ちを落ち着けた自分がいますw この記事も、誰かのそんなお役に立てたなら幸いです。

 

ファーストクレヨン買ってみたよ!

公園で遊びに行った時に砂場で枝を持って地面をこすったり、ご飯中に棒状の食べ物(バナナなど)をテーブルにこすったりする場面が出てきて、これはもしやそろそろクレヨンデビューかしら?と思ってクレヨンを買うことにしました。

 

色々調べたのですが、悩んだのがこちらの二つ。

 

ベビーコロールと、

 

STOCKMAR(シュトックマー)のみつろうクレヨン。

 

どちらも赤ちゃん用なので間違えて食べても問題無いように作られています。

ベビーコロールはお値段がお安くて手軽に始められるけど、レビューを見ていると、色を出すのに強く書かないといけなそう。シュトックマーは発色も良さそうだし、重ね塗りもできるし、とってもコンパクト!でもお値段が若干お高め。。。どっちにしよう。。

 

悩んだ末、ヒメちゃんのファーストクレヨンはこちらになりました!

 

シュトックマーのブロッククレヨン!

 

開けてみるとこんな感じ。もう何回か使用したあとなので少し汚れていますが。

f:id:ninab:20171112122841j:plain

 

開けると、ミツロウの甘い、いい匂いがします♪

描き心地は柔らかくて、ヒメちゃんの握力?筆力?でも綺麗に画用紙に色づいてくれました。そして何より発色が素晴らしい。見た目は「THE・原色!」って感じですが、描いてみるとなかなかいい感じになります。

 

f:id:ninab:20171112123820j:plain

 

これは私が試し塗りしたものです。グラデーション分かるかな?色が綺麗じゃ無いですか?重ね塗りしても綺麗に色が出ます。ただ、黄色だけ薄くて見えづらいですが。それ以外は綺麗に発色しています。素晴らしい。こうゆうの好きなので私が勝手にワクワクしてます。

 

そしてヒメちゃんが描いたものがコチラ。

f:id:ninab:20171112124104j:plain

 

1歳児が描いてもこれだけ綺麗に描けます。そして手も汚れません。今の所、お絵かきの途中からクレヨン噛み始めるので、そうなったら強制終了ですが。

 

もう少し大きくなった時にお出かけ先でお絵かきしようとした時、このコンパクトさだったら持ち運びも楽そうだし、とっても買って満足したクレヨンでした〜!大きくなったら一緒にお絵かきしたいな〜。むふふ。

練馬区の保育園申し込みで自分の点数を早めに知りたい時は

保育園申し込みの季節がやってきましたね。うちは今度は1歳児クラスの申し込みになります。

 

さて、表題の件ですが、保育園の申し込みで気になるのって一体自分の点数は何点になるのだろうか?ってところじゃないでしょうか。夫婦共に会社勤めであれば大体予想はつくだろうけれど、うちは旦那さんがフリーランスなので何点になるのか去年の申し込みの時は結構ドキドキしました。

 

そして、去年の0歳申し込み時は自分の点数が分かるのが保育園の結果でた後だったので、通知が届いた後に電話で確認しました。ちなみに合否結果は今年も申し込むことから、もちろん落ちていて絶賛待機児童中なのです。。。

 

なので、去年落ちた後も申し込みの有効期限ごとに申請していたんですね。そしたら有効期限が10月までで、今年の11月入園の申し込みをしなければならなくて。11月中に4月入園の申し込み時期があるので、2ヶ月連続で申し込まないといけないのか。。面倒臭いな・・なんて思ってたんです。

 

そして10月に11月入園分の申請に区役所に行ったらですね、なんと職員の人に

「申し込みの有効期間は半年間なので、この申し込みで4月入園分も有効になりますから再度の申し込みは不要です。」って言われたんです!

 

てっきり4月入園分は別途申し込みが必要だと思っていたので「えっ!!!」ってなんてしまいました。続けて「11月になったらお電話で点数確認できますよ〜。」と言われ、さらに「えええぇーっ!!」でした。

 

なのでですね、0歳時クラス希望で10月に先出しするのは難しいかもしれないですけど、もし1歳児クラス希望で点数が知りたい場合は10月に11月分入園の申し込みをすれば11月には知ることができます。そこでもし、自分が予想してた点数より低かった場合何かできることがあるかもしれないし。

 

ちなみに後から希望園の追加などもできるので、私はこの4月入園分の希望園の追加申請もしてきました。あとは運を天に任すのみ!今度こそ決まって〜〜〜〜!!!!

 

 

 

1歳3ヶ月の発語と発育状況

今日で1歳3ヶ月と10日のヒメちゃんです。

 

忘れないように現在の発育状況を書いておこうと思います。ヒメちゃんがお昼寝の合間に・・・!

 

【発語】

・ババイ(バイバイ)

・いにゃにゃい(いらない)

・ママ(ママ以外にも)

・パパ

・わんわん(動物全体)

・ないないばっ(いないいないばあ)

・ばば(ばあば。いないいないばあからの派生で習得)

・はい!(ものを渡す時とか、どーぞからいつのまにかこっちに移行)

・うおいねー(すごいねー)

・ふわふわ

 

【発育状況】

・階段登る(降りれない。1段くらいならお尻から降りる)

・ソファ登る

・絵本のページをめくる

・走る

・滑り台を一人で滑る(でも着地失敗して怖がってできなくなりました。。)

・ボールを蹴る(掴もうと思ってたのに足が先に出ちゃってる感あり)

・積み木をつむ(2段まで)

・歯は上の歯4本、下の歯3本

・使用済みオムツをゴミ箱の所に持っていく(蓋は開けない。ママが蓋を開けるとポイっとしてくれます)

 

とりあえず思いつくままをつらつらと。とにかく元気いっぱいです。

だいたいお昼寝は11時〜12時頃から1~2時間。その後にお昼を食べます。

午後に公園へ行って遊びすぎた場合は夕方寝てしまうことも。。

今更ですが、こうゆうの最初から月ごとに書いておけばよかった。。。あっという間に成長しちゃうからいつのまにか出来ること多くなっているんですよね。これから毎月書こうかな。最近はママやパパの背後に隠れていないいないばあをするのが流行りみたいです。可愛いなあ〜・・・♡

胃腸炎からの偏食

ヒメちゃんが最近胃腸炎になりました。原因は多分、いとこの子供(保育園通い)と会った時にその子のおもちゃ思いっきり舐めてたからかなぁと思います。

 

翌日の朝ごはんにいきなり吐いて、その後はちょっと顔が赤いかな?くらいで熱は平熱の範囲内でした。(37.3度)もともと平熱が低めなので、(36.3度とか)平熱内と言っても、ちょっとは熱出てたんだと思います。それでもいたって元気だし、お水もよく飲むので大丈夫かな〜と思っていたのですが、その翌日から今度は下痢が止まらなくて。水のような下痢でこれは病院行かねば!と思い小児科へ連れて行きました。

 

検査はしなかったけど、先生によると、多分ロタじゃなく胃腸炎かな?とのことでした。食事制限とかはしなくて大丈夫で、整腸剤もらって帰りました。下痢する以外は結構元気なヒメちゃん。我が子が辛い状態って見てられないですよね。。なので元気なのはありがたかったです。熱も今まで出てなかったらこれから上がることは無いだろうってことだったので。

 

ただ、下痢するたびに洋服まで漏れてしまい毎回お着替え。。そして臭い。。。(泣)

付け置きしてたのですが3回くらい洗濯しないと臭いが落ちませんでした。。そして、ウイルスを広げないためにも消毒しないとけないんですが、塩素消毒だと漂白で色落ちしたら嫌だな。。って思って熱湯消毒にしました。

そしたら濃い色のものが色落ちして薄いピンクのTシャツについてしまった。。。(T-T)残念。。。色物はまた分けて消毒するのが◎ですね。勉強になりました。。。塩素の方が臭いも取れていいのかな。。。

 

そんなこんなで今回の胃腸炎は下痢は2-3日。嘔吐は2回ありました。ご機嫌はずっと悪くなかったです。

あと、食事制限なしだったのですが、ヒメちゃんが『パン・バナナとか果物・ヨーグルト』以外受け付けなくなってしまったので、自主的に食事制限となってしまいました。そして元気になってもそれが続き、白いご飯を食べなくなってしまったのです・・・・!涙

 

一応しっかり食べているんだけど、白米とかお肉とかお魚も食べて欲しい。。。ということで、いつもメッッッッチャ薄味だったんですが、少ししっかり目に味付けしておかゆを作ったり、大人の肉じゃがを取り分けたりしたら、ちゃんと食べるようになってくれました!リゾット的な混ぜご飯なら食べてくれるけど、白米はスプーンであげると嫌がる。おにぎり作っても食べない。でも指でつまんで口まで持って行ってあげると食べる、、なぜ・・・???白いご飯も食べれるようになってほしいな。。

 

 

育児本を読んでみた。

ヒメちゃんが生まれたばっかりの頃、「育児書なんて頼るより、赤ちゃんをよく観察して、五感で感じるのよ!!育児書ばっかり読んでいたら頭でっかちママになってしまうわ!!」なんて密かに思ってました。

 

だけど、何かあって気になったらすぐネットで調べちゃう検索魔と化した私は、育児本を読むのとそんなに変わらないんじゃ無いか・・?と言う思いと、私が思いつかない方法がもしかしたら知れるかもしれないわ・・!と言う考えにいたり、図書館で何冊か借りてきました。内訳はこちら。

 

・おばあちゃんが教える育児書系

・漫画家の育児エッセイ漫画

・子育てハッピーアドバイス 大好き!が伝わる ほめ方・叱り方

 

全部読んだ感想としては、上二つはイマイチだったんですが、一番下の、「子育てハッピーアドバイス 大好き!が伝わる ほめ方・叱り方」はとても良かったです。様々なシーン別で良い例と悪い例があるので、自分が悪い例に当てはまっていたら良い例を見て、こうゆう風に声を掛けてあげれば良いんだな。と、学べたり。文章も分かりやすくてサクサク読みやすいし、全てのシーンで4コマが入っているので、そこだけ読んでも十分伝わる内容だと思います。

 

この1冊だけは旦那にもオススメして読んでもらいました。旦那からもとても評判で、自分の行動を改めようと思った箇所があったみたいです。

 

ウチはヒメちゃんがよく寝る前とか、苛立っている時とかに頭を床や壁にゴンゴン打ち付ける癖があるんですが、「ヒメちゃん止めて」と、声を掛けても止めず、そばに行って止めさせないと止まりません。

 

そんな時、この本の子育て体験談みたいなページに、小さい子が駐車場で一人で先に行ってしまいママが「危ないから先に行かないで!」と言っていたらジジが「小さい子はまだ良く分からないんだから注意するより、手を繋いであげたら良い、声を掛けるより手を掛ければ良いんだよ。」みたいなお話があって、なんだかそれを読んで、そうだよな。と、すごく納得してしまって。

それを思い出して、ヒメちゃんがゴンゴンしてたらどんなに眠い時でも、ベッドから這い出て、側に行って止めるようにしています。

 

繰り返し読んで手元に置いておきたい1冊です。どうしよう、買ってしまおうか悩み中。。。。

 

子育てハッピーアドバイス 大好き!が伝わる ほめ方・叱り方

子育てハッピーアドバイス 大好き!が伝わる ほめ方・叱り方