のんびりらいふ

妊婦〜子育て、暮らしのこと。などなどのんびりつづります。

胎児徐脈からの帝王切開①

予定日1週間前の検診のときに徐脈が出た。

徐脈とは胎児の心拍が落ちてしまうこと。

通常は110〜160くらいなのだがヒメちゃんは80〜90くらいに一時落ちた。

その3日後の検診では問題無し。

 

予定日1日過ぎて検診に向かう。

旦那さんの仕事が無い日だったので一緒に病院へ行った。

 

NSTをつけてまた心拍を30分くらい確認する。

私は横になりながら、旦那さんはイスに座って、話していたら

しばらくしてモニターの音と数値が変化する。

 

あれ?これってまた徐脈じゃない?

体を起こしてモニターをしっかり見ようとしたら

バタバタと助産師さんが2-3人慌てて入って来た。

 

私は横になって、酸素マスクつけられて。

自分は全然苦しく無いから実感わかないんだけど、

何コレ、、、赤ちゃん、、大丈夫?!

静かにパニくってました。

 

旦那さんも横でえ?なに?コレ?!って感じで。

2人とも現実に追いつかず。

 

とりあえずは赤ちゃんの呼吸が落ち着いたあと、先生が言いました。

 

「赤ちゃんが苦しいみたいなので、今日入院して明日の朝、促進剤使って出しちゃいましょう。」