のんびりらいふ

妊婦〜子育て、暮らしのこと。などなどのんびりつづります。

帝王切開と普通分娩

マンガ『コウノドリ』でも題材として出てきますが、

帝王切開と普通分娩。 

 

普通分娩で産んだ人エライ!みたいな。

帝王切開とか無痛とか無いよね〜!みたいな。

普通分娩で産んでこそ母親よね〜!みたいな。

 

私はそういった偏見は全くなく、どんなお産でも立派なお産だと思うのですが、

知り合いの話しで、『玄牝(げんぴん)』(昔ながらの自然出産をする妊婦のドキュメンタリー映画)

を見た帝王切開ママさんが泣き出した事があったそうな。

下から産んであげられなかったことが辛い。と。

 

それを聞いた当時は、まだ妊娠もしてませんでしたが

お産はどれも優劣がないのだから気にしなくても良いのにな〜。と思っていました。

 

が、いざ自分が帝王切開になってみて、あの時のママさんの気持ちがわかりました。

下から産んであげられなくてごめんね。ってなぜか思ってしまうものなのです。

帝王切開にしましょう!と決まった時に、この出来事がふと思い出されました。

 

お産には優劣はないけど、、偏見もないけど、、出来る事なら下から産んであげたかった!!!そして旦那さんにも立ち会わせてあげたかった!!

 

そう心が思ってしまうんですね。

 

ただ、出産が終わった後に思う事は、まあ、私の状況からいくと、

帝王切開が無い時代のお産だったら高確率で母子ともに死亡だったわけで。

現代医学万歳って感じです。w

 

産み方より育て方っていいますしね。昔ながらの自然出産、憧れますけども。

元気に産まれて来てくれたのでオールオッケーです!

 

河瀬直美ドキュメンタリー DVD-BOX

河瀬直美ドキュメンタリー DVD-BOX