のんびりらいふ

妊婦〜子育て、暮らしのこと。などなどのんびりつづります。

授乳ブラの種類と比較・オススメ

出産準備品のなかで『必ず揃えないといけないもの』のうちの一つが授乳ブラですが、授乳ブラを実際に使用してみての比較とオススメです。

 

まず第一前提として、ノンワイヤーのものが良いです。寝てる間も24時間ずっと着けることになるのと、ワイヤーで乳腺を締め付けるのは良く無いからです。

 

・ストラップオープンタイプ

ストラップの所をカチッとしてカップを外します。なかなかこれが外しづらく、なれるまでは両手を使わないと外せないので大変かもしれません。私は慣れないままタンスの肥やしとなっています。。デザインは普通のブラっぽくて可愛いんですけど・・・。

授乳が終わったらまたカチッとはめないといけないので手間です。。

 

 

・ウィンドオープンタイプ

入院中に使っていました。前開きのタイプです。病院の授乳室などでガバッと開けて使っていた時は気にならなかったのですが、やはり他のを使い始めると使い辛さを感じました。授乳前と後に両手を使って『開ける・締める』の作業が発生するので。ストラップオープンタイプと同様にタンスの肥やしになっています。

 

・クロスオープンタイプ

こちらが一番のオススメです!なんといっても授乳のしやすさが段違い!!何の手間もなくブラをずらすだけで授乳が出来るので、最近はこのタイプしか使っていません。

私は無印良品のこちらのタイプのブラを3枚買って着回しています。

 

おまけ

・ブラトップキャミソール

キャミソールにブラカップがついているやつです。ユニクロや無印で売ってます。夏はコレ一枚でずーっと過ごしてました。ずらしてすぐ授乳出来るし、産まれたばかりで夏は家にしかいなかったのでキャミ1枚で楽チンでした。ただ、冬は寒いのでオススメしません。

 

ということで、一番のオススメはクロスオープンタイプです。色々使いましたが、この種類がダントツで使いやすいです。