のんびりらいふ

妊婦〜子育て、暮らしのこと。などなどのんびりつづります。

光陰矢の如し

もう気がつけばヒメちゃんは3ヶ月。

今年も残りあと2ヶ月。

 

あっという間すぎるなぁ。。

 

妊娠中に雑誌か何かでこんな記事を読みました。

『今の時代、インターネットの普及によって、モノゴトのスピードがとても早く進んでいるのにも関わらず、昔からスピードが変わってないコトがある。それは子育てです。なかなかしゃべれない。歩けない。一人で何でもできるようになるまで何年もかかる。このスピーディーな世の中において、そののんびりとしたスピードはあなたをイライラさせてしまうでしょう。』的な。

 

妊娠中は、ふ〜ん。そうなんだ〜。くらいしか思っていませんでしたが、いざ出産して子育てをして感じた事は。。。

 

とんでもない!!!

毎日表情が変わるし、毎日ちょっとずつ体重は増え、身長も伸びている。

目で追うようになった。笑った。何かを握れた。。こんな短期間でとんでもない成長をしている我が子を見ていると、全然のんびりじゃないじゃないか〜!!と思ってしまう。前述の記事を書いた人は子供がいないか、ちゃんと子育てに向き合ったことがないのだろう。だって子供の成長スピードはこんなにも早い!もっとゆっくり大きくなってくれてもいいんだよ〜。と思ってしまうくらいに。

 

なかなか泣き止まない娘をずーっと抱っこしている時に、疲れてしまうかもしれないけど、こんな風に抱っこしてあげられる時間は今しかないんだよなぁ。。と思うと、いつまでも抱っこしてあげたくなっちゃうものなのです。