のんびりらいふ

妊婦〜子育て、暮らしのこと。などなどのんびりつづります。

生後五ヶ月、おっぱいがでない!!

ずーっとブログおさぼりしてました。年末年始のお休みが旦那さんが2週間くらいあったので家族でのんびり過ごしていたらこんなことに。。。こんな長期休みならどこか旅行にでも行きたいものですが、まだヒメちゃんが小さいのでお家で過ごしていました。でも、自分の家族や旦那の家族、親戚にこの機会にご挨拶できて良かったです。初めて旦那方のひいばあばにもヒメちゃんと会ってもらえたし。大人になって家族のありがたみ、大切さを実感する今日この頃です。

 

さて、表題の「おっぱいがでない!!」。。。ちょうどヒメちゃんが五ヶ月過ぎたあたりから、おっぱいの需要と供給のバランスが崩れてきました。夜になるとおっぱいが全然出てないような気がして夜だけミルク足してたんですね。40〜80mlくらい。

 

そして年始に実母が来た時に「おっぱい足りてないんじゃない?」と言われて日中も積極的に足すようにしました。そしたら、、本当におっぱいの量が前より格段に少なくなってしまったんですよ〜(泣)とても焦りました。もうすぐ離乳食を始める月齢ですが、まだまだおっぱいは主食のはずなのでここで出なくなるのは困る。。。

 

ウチは今まで、ほぼほぼおっぱいで育てていたので、足りないときや外出時のミルクはこちらのキューブタイプを使用していました。病院でサンプルを貰って使っていたのですが、計量する手間もなく、旦那も母も使いやすいかなと思い、無くなったら買い足していたのですが、毎日ミルクを足すようになってから、普通の粉ミルクより少々値が張るので、こちらは外出用にして、缶の粉ミルクを買って来よう!と思った訳です。

明治 ほほえみ らくらくキューブ 27g×16袋入り

明治 ほほえみ らくらくキューブ 27g×16袋入り

 

 でも、ドラッグストアで粉ミルクの缶をカゴに入れるまでしたんですが、

 

「このままでいいの?このままおっぱいが出なくなっていいの?もうちょっと頑張ってからでも遅くはないんじゃないか?」

 

っていう想いがぐるぐるしだして、結局買えなかったんですね。普段、きにしてなかったけど、こんなにも授乳の時間はなんともいえない幸せな時間だったんだなぁ。。と再認識させられる出来事でした。そして、このままおっぱいが出なくなるのは嫌だ!!と強く思ってしまったのです。なので、おっぱいの量を増やす努力をしてみることにしました。

 

さっそくネットで色々調べて辿り着いた結論は、「とにかく吸わせる!」と言うコト。吸わせないとおっぱいが「あら?そろそろお役御免かしら?」と思って母乳を作るのをやめてしまうそうです。確かに、授乳感覚が最近のびてきたのでそれで減ったのもあるのかもしれません。

 

しかも夜はヒメちゃんは9〜10時間くらい寝るので夜間授乳はしていません。これも原因の一つなのでしょうが、深夜に起きてヒメちゃんを起こして飲ませるのなんてちょっと無理。。。ここは起こさずそのまま寝てもらうことに。自分に甘いですw

 

そして過去に一時母乳が期減った期間は食事をおろそかにしていたのが原因だと思って、沢山食べ、沢山飲むことにしました。

 

いま、私がおっぱいの為にしていることはコチラです。

 

・ご飯を沢山たべる

・とりあえず頻繁に吸わせる

タンポポ茶を飲む

・ミルクを足すにしても十分おっぱいを吸わせてからにする

・あずき製品を食べる。おしることか、羊羹とか

・みそ汁を飲む

・甘酒を飲む

 

甘酒は実母が田舎の味噌屋さんから買って来たの米麹から作っているものが美味しくて飲んでいたのですが、毎回送ってもらうにもいかず、自宅でも作れないかな?と思い今は自分で作っています。スーパーで売っている米麹とお湯と炊飯器だけで作れて超簡単で凄くおいしいです!

 

・米麹

・お湯・・米麹の2-3倍(私は3倍位で作って薄めずそのまま飲んでいます)

 

炊飯器に麹とお湯(60度くらい)を入れて蓋を開けて保温で4時間待つだけ!これで美味しい甘酒が作れます!うちは夜作るので4時間くらい保温したらそのまま保温を切って炊飯器の蓋をして一晩寝かせます。朝移し替えて冷蔵庫で保管すればOK。

 

寒い冬だから出来ることですね。そのまま冷まさずに飲んだりもしますが。米麹のつぶつぶが残っているのでそのままも食感が楽しめて良いですが、ブレンダーでつぶすとトロトロになります。コレ飲んだらもう市販のは飲めません。。。栄養もあるし、前に母乳の出が悪くなった時にはコレで改善出来たのでオススメです!

 

1-2週間色々頑張ってみて変化なかったらマリエン薬局のハーブティーも頼んでみようかな・・・めっちゃ高いけど・・・

 

www.marienremedy.com

 

またしばらく経ってから母乳量の変化について書きたいと思います。増えてくれるといいなぁ・・・