のんびりらいふ

妊婦〜子育て、暮らしのこと。などなどのんびりつづります。

腱鞘炎が悪化

昨年11月あたりから発症している左手首の腱鞘炎が悪化しました。昨年2回程、病院で診てもらって、注射して湿布をもらったんですが一向に良くなりません。注射は1回目は効いたようなのですが、2回目はあまり効果を実感出来ませんでした。。

 

気になっていた鍼も試してみましたが、効果なし。たまに行く凄腕の整体にも行ってみたのですがその場では痛みがなくなるものの、数時間で元通り。左手首をかばうようにしていたら今度は右手首まで痛くなる始末・・・(泣)もぅどおしたらいいのぉ〜〜〜( ; _ ; )

 

ということで、今は近所のドラッグストアで買って来たサポーターしてます。

D&M パワーホールドリスト difunc フリーサイズ 左手首用 #D-200L

D&M パワーホールドリスト difunc フリーサイズ 左手首用 #D-200L

 

  何気にこれが一番効果がありました。朝起きてすぐにくる激痛、いわゆる「モーニングアタック」が毎日あったのですが、このサポーターをしてから手首が固定されているからか、温められているからなのか定かではありませんが、「モーニングアタック」がなくなりました!これはありがたい!!

 

そしてもうひとつ、病院を変えてみる事にしました。今まで2回行った所はバスでしか行けなかったのですが、毎回バス代かかるのもなぁ。。。と思い、歩いて行ける距離の病院にも行ってみました。どちらも整形外科だったんですけど、全く印象が違いました。最初に行った方の病院はおじいちゃん先生で、こちらの話しもろくに聞かず、何の説明もなく注射打たれました。慌てて打たれる寸前に母乳あげても大丈夫か?を確認しましたが。。。そして手首を温める治療器具を使用したのですが、それも特に説明無く。。。まぁ印象はそんなに良く無かったです。

 

今回行った病院は全く逆で、若い先生ですが(多分親の後を継いだ2代目先生)しっかり話しを聞いてくれて、治療の説明もしてくれて、同じような手首を温める治療器具を使うにしても、看護師さん?作業療法士さん?からの丁寧な説明がありました。

 

同じ整形外科でも全く印象が違ったし、2件目の所に通いたいなあと思いました。総合病院とか、大学病院とか大きな病院とは違い、個人の整形外科のような「町のお医者さん」に必要なのは技術や知識ももちろんですが、患者とのコミュニケーションがなにより大事なのではないでしょうか。そう思わせられた出来事でした。

 

余談ですが、旦那さんの長いお正月休み中、腱鞘炎の私を気遣って食事の準備や洗い物を旦那さんがほとんどしてくれました。とってもありがたかったです。なので治るかなぁ・・と思っていたんですが、未だ治らず。。。周りの子育て中の友達も腱鞘炎になっていないので痛みを共有出来ず。。。早く治したいよ〜T T!!

 

今はサポーターと2件目で貰った塗り薬で凌いでいます。いつ治るんだろう。。。