のんびりらいふ

妊婦〜子育て、暮らしのこと。などなどのんびりつづります。

背中スイッチがアップデートされました。

ヒメちゃんの鈍感だった背中スイッチが。。。チャイムや大きな音でもぐっすり眠って、移動させても起きない背中スイッチが。。。最近、敏感仕様にアップデートされてしまいました・・・泣

 

ソファで授乳してからそのまま寝落ちしたヒメちゃんを移動させようとすると必ず起きます。チャイムが鳴れば起きます。ドアの閉まる音でも起きます。少しの物音でも起きます。。。涙

 

これって聴覚が発達したってことなんでしょうか。喜ばしいことではあるんですが、こんなに敏感になってしまうとは・・・。

 

なので今はお昼寝時は畳の部屋で添い乳してます。添い乳ってイマイチ苦手だったんですけど、最近はヒメちゃんがおっぱいを認識したらしく、なおかつ「自分で口をおっぱいのところまで移動する」ということを覚えてくれたので、私も一緒にゴロンと横になって乳を差し出せば自分から吸い付きに来てくれます。楽です。

 

問題は夜。ウチはベビーベッドなので、添い乳が出来ません。でも少しでも動かしたら泣くので、授乳中ちょっとウトウトして来たらベビーベッドの方へ行き、ウチのベビーベッドは普通のサイズより若干大きめなので、ヒメちゃんを寝かしたまま乳を離さずしばらく待機。という、ぱっと見ツイスターゲームみたいな感じですが、母親側には筋トレ的な体制で添い乳しております。

 

夜も添い乳で寝かしつけ出来たら楽なんだろうけどなぁ。。スペースがない。。。

 

今思い返してみたんですが、寝かしつけされた記憶ってないなぁ。。自分の幼い頃の記憶ってだいたい3-4才位からしかないからきっとヒメちゃんもそれより前の記憶は忘れちゃうんだろうな。。。ちょっと悲しい。。

 

記憶にしっかり残るような寝かしつけしてあげたいな。。でも記憶に残る位キョーレツだったら・・・そもそも寝ないかw