のんびりらいふ

妊婦〜子育て、暮らしのこと。などなどのんびりつづります。

お姉さんということ

昨日、15時くらいにヒメちゃんを連れて公園へ遊びに行きました。1週間前くらいから近所の小さい公園にデビューしてまして、ママ友は出来ないけど小学生のお友達は出来ましたw

 

昨日の公園は誰もいなくって、ヒメちゃんと二人で遊んでいたら、

「すいませ〜ん!」と声を掛けられて振り向くとそこには一人の小さな女の子が。

「一緒に遊んでもいいですか?」って。可愛い❤️「どうぞー」と言って一緒に遊ぶことに。

 

名前を聞いたらこのみちゃん(仮名)と教えてくれました。幾つなのかなー?と思って年齢を聞いたら、

「このみちゃんは6才でねえ、よしくん(弟・仮名)は4才なの。このみちゃんが百人一首でピラミッド作ってたんだけど、よしくんに邪魔しないでって言ったの。でもよしくんは息フーってして邪魔するからこのみちゃん百人一首の角でお顔引っ掻いたの。そしたらよしくんがレゴのおっきいやつで頭叩いたの。頭にタンコブ出来ちゃった。パパもママもよしくんばっかり心配してて、いっつもよしくんばっかり気にしてるの。このみこの公園の行き方わかったから来たの。」とのこと。

 

・・・要するに、姉弟喧嘩をして、パパママが弟ばっかり構うから怒って家を出て来たんだなー。

 

なんだか・・・なんだか・・・未来のヒメちゃんを見ているようでいたたまれなかったです。うちの子も今は一人っ子だけど、子供は二人欲しいなぁ(できれば2歳差くらいで)と、思っているのでまさにこのみちゃんとドンピシャ。きっと未来のヒメちゃんもこういう悩みが出てくるんだろうな。。。とか考えてしまいました。

 

うちは私も旦那も末っ子同士なのでお姉ちゃん、お兄ちゃんの気持ちがわかりません。きっとこの小さい体で色んなこと我慢したり、考えたりしているんだろうなあ。。。何か元気付けてあげるコト言いたかったけど、

 

「パパもママもこのみちゃんのコト大好きだよ!きっと今頃心配してるかもよ?」

とかありきたりな事しか言えず、、しばらく一緒に遊んだんだけど、ヒメちゃんが疲れて来ちゃったので、一緒に遊んでくれてありがとう。気をつけて帰ってね。と伝えて結局先に帰ってしまったんだけど、、、、どうすれば、何を言えば、正解だったんだろう。。。もっと話を聞いてあげればよかったのか、帰るって思うまで一緒に遊んであげればよかったのか。6才だもん。まだまだ甘えたいよね。。。

 

どうしてもお姉さんなんだからちゃんとして!って親としては思ってしまうのも仕方ないと思います。私もきっと第二子が出来たらヒメちゃんに対してそう思ってしまうかもしれない。

でも、あの後にこのみちゃんがお家に帰ってパパとママにたくさんたくさん甘えられていたらいいな。。。とっても考えさせられた出来事でした。