のんびりらいふ

妊婦〜子育て、暮らしのこと。などなどのんびりつづります。

育児本を読んでみた。

ヒメちゃんが生まれたばっかりの頃、「育児書なんて頼るより、赤ちゃんをよく観察して、五感で感じるのよ!!育児書ばっかり読んでいたら頭でっかちママになってしまうわ!!」なんて密かに思ってました。

 

だけど、何かあって気になったらすぐネットで調べちゃう検索魔と化した私は、育児本を読むのとそんなに変わらないんじゃ無いか・・?と言う思いと、私が思いつかない方法がもしかしたら知れるかもしれないわ・・!と言う考えにいたり、図書館で何冊か借りてきました。内訳はこちら。

 

・おばあちゃんが教える育児書系

・漫画家の育児エッセイ漫画

・子育てハッピーアドバイス 大好き!が伝わる ほめ方・叱り方

 

全部読んだ感想としては、上二つはイマイチだったんですが、一番下の、「子育てハッピーアドバイス 大好き!が伝わる ほめ方・叱り方」はとても良かったです。様々なシーン別で良い例と悪い例があるので、自分が悪い例に当てはまっていたら良い例を見て、こうゆう風に声を掛けてあげれば良いんだな。と、学べたり。文章も分かりやすくてサクサク読みやすいし、全てのシーンで4コマが入っているので、そこだけ読んでも十分伝わる内容だと思います。

 

この1冊だけは旦那にもオススメして読んでもらいました。旦那からもとても評判で、自分の行動を改めようと思った箇所があったみたいです。

 

ウチはヒメちゃんがよく寝る前とか、苛立っている時とかに頭を床や壁にゴンゴン打ち付ける癖があるんですが、「ヒメちゃん止めて」と、声を掛けても止めず、そばに行って止めさせないと止まりません。

 

そんな時、この本の子育て体験談みたいなページに、小さい子が駐車場で一人で先に行ってしまいママが「危ないから先に行かないで!」と言っていたらジジが「小さい子はまだ良く分からないんだから注意するより、手を繋いであげたら良い、声を掛けるより手を掛ければ良いんだよ。」みたいなお話があって、なんだかそれを読んで、そうだよな。と、すごく納得してしまって。

それを思い出して、ヒメちゃんがゴンゴンしてたらどんなに眠い時でも、ベッドから這い出て、側に行って止めるようにしています。

 

繰り返し読んで手元に置いておきたい1冊です。どうしよう、買ってしまおうか悩み中。。。。

 

子育てハッピーアドバイス 大好き!が伝わる ほめ方・叱り方

子育てハッピーアドバイス 大好き!が伝わる ほめ方・叱り方