のんびりらいふ

妊婦〜子育て、暮らしのこと。などなどのんびりつづります。

海外で発熱・・

なんかもうすっかりブログから離れておりました・・・。

 

最近メルカリにハマってます。ヒメちゃんの可愛いお洋服をポチりたい。。でも安く購入したい・・・ということで暇さえあればメルカリ見てます。旦那にメルカリ中毒って言われました。自分でもそう思います。

毎日飽きもせずずーっとヒメちゃんのお洋服を探しつづけて、めっちゃメルカリ見てるのに購入したの2着っていう・・・時間で考えたらすごいコスパ悪いことをしている気がします・・・w 

 

メルカリにハマる前、厳密にいうと12月初めの頃、マレーシアの島へ旅行に行ってきました。ビーチリゾートです。かなり遅めの夏休み?早めの冬休み?ってことで、1週間くらい向こうで海やらビーチやらでチャプチャプダラダラする予定だったんです。ちなみに家族3人での初めての海外旅行だったので超ウキウキしてました。頭の中は浮かれポンチですよ。ヒメちゃんに白い砂浜でお砂場遊びさせる予定だったんです。旦那とヒメちゃんがプールで遊んでいるのをプールサイドのビーチベッドに横たわりながら眺めつつ、トロピカルジュースを飲みながら、小説を読んでダラダラするっていうヨーロピアンなことをする予定だったんです・・・!!!泣

 

です、、が、、タイトルの通り、向こうでヒメちゃんが発熱しました・・涙

 

しかも今回の旅行はそれだけじゃなく色々ハプニングがあったので順を追って愚痴らせてください。

 

1日目:荷物がロストバゲージ

直行便が無かったのでクアラルンプールで乗り換えて島へ向かったんですが、着いたら荷物が出てこない。。。ロストバゲージしてましたT_T

空港のスタッフに聞いたらよくあることだよ、と。荷物がクルクル回っているレーンから8~10個くらいのバッグやらスーツケースやら降ろされてひとまとめにされてたんですが、「アレ、一個前の便の荷物だよ」と・・・omg・・・「だからきっと次の便で荷物来るよ!」と言われたけど、結局荷物が届いたのは2日後の夕方でした。。。

しかも現地に住んでいる日本人の方とお話した時にこの話をしたら、「ロストバゲージはよく聞くけど、だいたい当日中にみんな戻ってる。2日後なんて初めて聞いたー!」とのこと。。マレーシアエアラインよ・・・怒。

 

2日目:あれ・・?まさかの雨季?

結局、着いた日は夜だったので、2日目は買い出しで一日潰れました。。何しろ預ける荷物にほとんど詰め込んでしまったもんで。。服も冬服着てたし、化粧品も入れてしまったのですっぴん、、コンタクトも1日分しかないのでヤバい・・・!

もう超ボロボロ家族ですよ。何より水着がない!!!遊べない!!!!!ということでアレヤコレヤ色々買ったら丸々1日潰れました。。。。涙

そして、着いた初日の夜もパラパラ雨が降っていたんですが、この日も日中は曇りで夜は雨が降り出し、、、、あれ?今って乾季じゃなかったっけかな?乾季狙って来ているんだけどな??これまた前述の現地の日本人の方に聞いたら「今年はなんだか変なのよー!雨季も乾季もなんだかごちゃごちゃ!」とのこと。。。私たちの青い空はどこ・・涙?

 

3日目:ヒメちゃんが発熱

 そして3日目、朝から早速、やっと海とプールで少し遊ぶもヒメちゃんご機嫌斜め。あれれ?と思い、夕方にやっと戻ってきた荷物から体温計で測ると38.6度・・・チーン

てゆーか、38度超えるのヒメちゃんの人生で初めてだよ!!海外で高熱が出るなんて・・・涙

 

4日目:私も体調を壊し声が出なくなる

私も行く前から少し風邪気味だったんですが、悪化して喉をやられました。いつも喉から調子悪くなります。声が出なくなって隙間風のような音声になってしまいました。。この声で現地人とカンバセーションなんて恥ずかしくて出来ない。。。ってかそもそも聞き取ってもらえない・・・だって声が隙間風だからw

ヒメちゃんは39度台まで熱が上がってしまったので、旅行行く前に日本の病院で御守り的にもらった解熱剤を飲ませることに。。38度台は比較的本人は元気なので安心なのですが、39度台になるとぐったりしてくるのでとても不安でした。

 

5日目:風邪とアレルギーのWパンチ!

向こうで買った現地の化粧品で被れました。顔がゴワゴワ、まぶたの周りがカユイよ〜!!泣

泣きっ面に蜂とはこのことでしょうか?

ヒメちゃんは前日と同じ。おしっことウンチは出ますが離乳食全然食べてくれません。唯一気が向いたら食べるのはバナナとマンゴージュース。。。ここら辺で旦那から「帰国日を早めようか?」と提案される。「だってここ島だしちゃんとした設備ないだろうし、クアラルンプールだって安心できないよ!!だったら日本まで帰ってしまおう!!」とのこと。ちょっとご乱心です。「イヤイヤイヤ、熱下がってからじゃないと移動できないよ。飛行機の中で熱性痙攣とかなっちゃったらどうするのよ?」と冷静に返してみる。まぁめっちゃ検索しましたけどね。「飛行機 赤ちゃん 発熱」みたいな。

 

6日目:まだまだ熱が下がらない

今日もヒメちゃんが変わらず熱が高かったのと、日本から持って来た解熱剤が無くなってしまったのでとうとう病院に行くことにしました。マレーシアだし、島だし、不安だったんですが、ホテルの敷地内にクリニックが併設されていたのでそちらに行きました。近くてよかった!クリニックも小さいけど綺麗で新しめだし、先生も良さげな人なので安心。とりあえず、解熱剤と抗生物質をもらいました。これで良くなっておくれ〜!

 

7日目:旦那のiphoneがご臨終

翌日、ケロッとヒメちゃんの熱が下がりました。いきなり平熱に。本人もここ何日かで一番元気です。ヨカっタァ〜〜〜!!!抗生物質が効いたのかな?と思いましたが、良くみるとなんだかポツポツと発疹が・・・アレ?コレッテモシカシテ突発性発疹ナンジャナイカナ?????

そんなこんなでヒメちゃんは元気になったのですが、熱が下がったばかりなのでプールには連れていけない・・ということで、シッターさんに少しだけ見ててもらい、ホテルのプールにチャプチャプしに行ったら旦那のiphoneもプールでチャプチャプしていたらしく、ご臨終してしまいました・・・。チーン

 

8日目:結局家族3人で遊べたのは・・・

ヒメちゃん完全復活!!!一歩手前!!!!発疹が出てますがこの時期はもうウイルス撒き散らす時期じゃないのでちょっと強引にプールへGOしました。だって、、この日の夜にはフライトでマレーシアとおさらばなんだもん。涙

元気になったとはいえ、本調子ではないので水、怖がってました。最後は少し慣れたけど。母は元気に楽しく遊ぶヒメちゃんが見たかったよ。。。結局、3人で遊べたのは、この日と、3日目の計2日間だけでした。。。涙

アレレ?ゆっくりするために長めに旅行に行ったはずなのに遊んだ記憶が2日間しかないよ?3泊4日の旅行だったっけかな????

 

おまけ:小さな不幸

数少ないプールでチャプチャプタイムにて、プールサイドでドリンクをオーダーした時のこと、メニューにひとつだけココナッツの器に入ったトロピカルジュースというインスタ映えしそうなメニューがあったので「インスタ映えインスタ映え♡」ときゃっきゃしながら注文したのですが(←でもインスタやってない)、運ばれて来たのは普通のグラスに入ったジュース。。。。「今ココナッツの器ないんだよゴメンネ〜!」と言われました。。。涙

 

不幸中の幸いな出来事

そんなこんなでハプニング山盛りの旅行になってしまいましたが、そんな中でも不幸中の幸いな出来事もありましたのでそちらも。

 

①ホテルが良かった

いいホテルを選んでいたことは自分達を褒めてあげたいくらいグッジョブでした。独身時代や旦那と一緒の旅行でも基本バックパッカーだったのですが、今回はヒメちゃんもいるから五つ星ホテルを予約してました。(五つ星の中でもリーズナブルな部類のとこですが)

なので、体調悪くなって部屋に篭っていても、部屋は綺麗で清潔だし、ベットは広いし、ベランダも屋根付きで広かったのでとても良かったです。そしてホテルの敷地内にレストランが2つあるので外まで出ずに食べにいけました。

また、ベビーシッターサービスがあったことも大きかったです。シッターさんにお願いし、束の間の夫婦でのんびりタイムも過ごすことができました!最終日にプールで遊んだ後もシッターさんに見ていただき2人でスパに行って来ました。癒されたぁ〜。どちらもお昼寝タイムあたりに頼んだので、預けて30分くらいしたらスヤスヤ寝てたそうです。シッターさんはイスラム系の優しそうなおばさんでヒメちゃんにとても良くしてくれました。本当にここのホテルにして良かった!!!!

 

②食べ物が美味しかった

ホテルのレストランはもちろん、屋台や外のレストランでもだいたい何食べても美味しかったです。食が美味しくなかったらテンション下がるしね。マレーシアはいろんな人がいるので、マレー・中華・タイ・インド料理があります。どれ食べても美味しかった!!

 

③雨季みたいだけど日中晴れてた

夜は毎晩雨が降っていたんですが、日中は雲がありつつも晴れて暖かかったので、良かったです。日中もずっと雨だったら・・・泣いてたな。。

 

④人が優しかった

向こうの人はみんな優しかったです。買い出しで試着するときもヒメちゃんあやしてくれたり、レストランでも「こっちで見ててあげるから、あなたたち食べちゃいなさいよ!」と言って、私たちがご飯を食べてる間ヒメちゃんと遊んでくれてたり。こういう人と近い距離感はきっと先進国にはあんまりないかもしれませんね。子連れには優しさが身にしみました。特にイスラム系の女性がベイビーフレンドリーな人が多い印象でした。

 

海外旅行保険に入っていてよかった

 今回、ロストバゲージやら現地で病院やらiphone水没やら色々ありましたが、ほぼ保険でカバーできる予定です。ですが、とってもリーズナブルな保険に入ってたので、ロストバゲージや損害品などは家族全員で10万までしか保証が出ないのです。今回は10万以内で収まってますが、もし、荷物が戻ってこなかったら、ちゃんと揃えなおすのに10万じゃきかないでしょう。高級品は使ってませんが化粧品だけで一式揃えたら数万かかってしまうし。。なので、最終的に荷物が戻って来てくれて本当に良かったです!!

 

・・・と、色々と思い出深い?旅行になりました。ちなみに帰国して成田からいつも行ってる小児科に直行しましたが、「突発性発疹だね〜、もうだいぶ良くなっているので出す薬とかもありません。災難だったね〜。」で終わりました。。。。

ヒメちゃんの熱も下がって良かったんだけど、、もっと家族みんな元気に過ごしたかったな。。。涙

なので不完全燃焼感が半端ないです。もう一回行きたい・・・。

 

ちなみに、ホテルで篭り中に、『自分より不幸な海外旅行体験を探す』というネガティブな行為をして気を紛らわせていたのですが、「古いパスポートを持って来てしまい、飛行機に乗れなかった。」という人がいて、この人よりマシかな。。と思って気持ちを落ち着けた自分がいますw この記事も、誰かのそんなお役に立てたなら幸いです。